ボーエ・モーエンセン

Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン

 

過去のデザインから、モダンデザインの名作を生みだす

 

ユトランド半島北部のオールボー出身。コペンハーゲン芸術工芸学校を経て、王立デンマーク芸術学院でコーア・クリントに師事。1942年からFDBの家具デザイン部門を統括します。その後はフレデリシアなど多くの家具メーカーにデザインを提供します。クリントの教えに基づき、世界各地の伝統的な椅子をリデザイン、質実剛健で美しい名作を残しています。

 

 

J39(左)

シェーカーチェアとも呼ばれている「J39」。

 

スパニッシュチェア(右)

スペインの伝統的な椅子をリデザインした「スパニッシュチェア」。木の家具へのこだわりは誰よりも強いデザイナーです。

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

 お問い合わせ

Copyright © 北欧デザイン コレクション All Rights Reserved.