ピート・ハイン

Piet Hein ピート・ハイン

 

サイエンス、デザイン、芸術の境界を超える。

 

デンマークとスウェーデンの学校で学ぶ。文学者、発明家、数学者、アーティストなどの肩書きとともに、他分野で活躍しました。1960年代、ストックホルムのセルゲル広場の再開発で、交通渋滞を防ぐためスーパー楕円という図形を道路に用いて効果を上げます。この形状をテーブル、陶磁器、グラスなどのデザインにも応用しています。

 

 

スーパー楕円テーブル

スーパー楕円テーブル

四角と楕円の中間の性質を持つ、スーパー楕円を天板にした「スーパー楕円テーブル」です。四角いテーブルに比べ、着席した人の視線が自然に交差します。脚はブルーノ・マットソンのデザインです。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

 お問い合わせ

Copyright © 北欧デザイン コレクション All Rights Reserved.